moba-blog ガジェット大好き親父の無駄遣い日記 > 衛生管理

moba-blog ガジェット大好き親父の無駄遣い日記

選択されているタグ

冬の体調管理〜感染症対策〜


本格的な冬を迎え、風邪やインフルエンザ・ノロウィルスなどの感染症が大流行します。
年末年始の繁忙期を迎えるこれからの時期に感染症にかからないために自己防衛策に取り組んでみましょう。


1分間手洗いの実施

体に取り込まない対策

1,手洗いの強化
病原菌は空気中やあらゆるモノに付着しています。それが手を介して体内に侵入するのを防止します。
2,マスクの着用
病原菌を体内にい入れないための対策です。また喉や鼻が保護され粘膜が保湿されます。
高性能マスクでも顔にフィットしていないと菌を吸い込んでしまいます。安価なモノを毎日取り替えて使いましょう。
3,共有のものの排除
タオルなどの共有を避けましょう。感染者が使用したものであれば、感染の可能性が高いためです。
4,汚染された食材に注意
カキなどの2枚貝の多くは腸内にノロウィルスを保有しています。ウィルスは加熱で死滅しますが不十分な加熱ではウィルスが生き延びる可能性があります。


予防接種を受けましょう。

5,予防接種
インフルエンザにはワクチンがあります。接種しておくとかなりの確率で予防できます。
ノロウィルスのワクチンはまだありません。
6,温度と睡眠
冬は湿度が20%と換装します。これでは粘膜の機能が弱まり、病気にかかりやすくなります。約50%まで湿度を上げましょう。
免疫を高めるためにしっかりと睡眠を撮りましょう。少ないと抵抗力が無くなります。


感染性胃腸炎に注意

ノロウィルスの感染経路


全国的に感染性胃腸炎が流行しています。
ノロウィルスは、手指や食品を介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖、嘔吐・下痢・腹痛などを起こします。
健康な人は軽傷で回復しますが、子供やお年寄りは重症化したり、吐物を誤って気道に詰まらせて死亡することもあります。
株式会社 味匠の各店舗でもスタッフの健康管理、1分間手洗いの実施の他、消毒処理など店舗清掃を再点検し、予防対策に努めております。


moba-blog ガジェット大好き親父の無駄遣い日記 > 衛生管理

タグクラウド
検索
購読
zenback
リンク集

ページの先頭へ戻る▲