moba-blog ガジェット大好き親父の無駄遣い日記 > jailbreak

moba-blog ガジェット大好き親父の無駄遣い日記

選択されているタグ

タグを絞り込む

iPhoneをOS X Lion仕様にしてみる。”OS X Lion Ultimatum”

iPhoneがOS X Lion仕様に!
これは今までのThemeの中では最高ですね。凄すぎます。
iOS X Lionですね!


インストール画面

インストール画面


ロック画面

ロック画面







FakeClockUpで高速化

iPhoneを簡単にスピードアップ出来る、FakeClockUpを試してみました。

Cydiaに次のレポジトリを追加します。
http://hitoriblog.com/apt/
追加出来たら、FakeClockUpで検索。
インストールしてください。

この記事はiPhoneで書いていますが、入力のもたつきも無くなり、
スピードアップを体感出来ました。(^^)


iPhoneから送信


iOS 4.2.1

GreenPois0n RC5

GreenPois0n RC5

iOS4.2.1をuntethered jailbreakできるGreenPois0n RC5のWindows版がリリースされていたので久しぶりに試してみました。
iPhone 4ではipodayさんの記事を参考にさせて頂きました。↓
iOS4.2.1のiPhone 4をベースバンド上げることなくjailbreak

今のところ何の問題もなく使えています。

iPadはredsn0w_mac_0.9.7b4で、tethered jailbreak済みだったので、GreenPois0n RC5で上書きjailbreakするだけで終了しました。
これで再起動しても大丈夫です。


GreenPois0n RC5

GreenPois0n RC5


iPhone 3GSのJailbreakツールを試してみる。

Jailbreak

Jailbreak


iPhone Dev TeamがiPhone 3GS対応のJailbreakツールを公開していたので、試してみました。

最初はここから「redsn0w-mac_0.8.zip」のtorrentファイルを手に入れて、通常の3.0 firmware「iPhone1,2_3.0_7A341_Restore.ipsw」にて何度もトライしましたが、うまく行きませんでした。
よく調べてみると、Jailbreak実行の事前準備が必要とわかりました。

How to Capture Your iPhone 3GS iBEC and iBSS (Mac) [Updated]

↑を参考に翻訳しながら、なんとか脱獄することができました。→Windowsはこちら

iPhone2,1_3.0_7A341_Restore.ipswのDLやDFU modeでの復元作業、最終のBackupからの復元と、結構時間はかかりましたが、Cydiaも軽快に動くし、より快適な環境を構築できそうです。

iPhone 3GSをUnlockできる、Ultrasn0wもあるようなので、試してみたいと思っています。


iPhone 3.0 Jailbreak Tool「PwnageTool 3.0」(Mac版)を試す

PwnageTool 3.0 初期画面

PwnageTool 3.0 初期画面


iPhone Dev-Teamが「PwnageTool 3.0」(Mac版)をリリースしていたので試してみました。

iPhone 3.0を試したかったので、最近はノーマルで使っていました。
動作も軽く、バッテリーのもちもよくなり不満はなかったのですが、
余りに触るところがなく、寂しいのでまた脱獄してみることにしました。

やり方は「PwnageTool 2.2.5」と同じです。使用するijswファイルは、
「iPhone1,2_3.0_7A341_Restore.ipsw」です。あらかじめ用意しておきます。
今回は「Expert mode」を選択しました。1回目にDFUモードへの移行がうまくできなかったのか失敗しました。2回目には画面に表示されるとおりiPhone 3Gの操作を慎重に行い、なんとか成功することができました。

以下、簡単に手順を


「iPhone 3.0 Jailbreak Tool「PwnageTool 3.0」(Mac版)を試す」の続きを読む

More...

moba-blog ガジェット大好き親父の無駄遣い日記 > jailbreak

タグクラウド
検索
購読
zenback
リンク集

ページの先頭へ戻る▲